• FaceBook
  • Twitter
  • Reddit
  • Google
  • Linkedin
  • Plurk
  • Tumblr
  • Digg

超特急、いきものがかり水野良樹提供曲でドラマ「モトカレマニア」主題歌担当

2019-09-10 10:16 / Posted by to Music /Follow Nihofun


超特急が、10月17日(木)にスタートするフジテレビ系ドラマ「木曜劇場『モトカレマニア』」の主題歌を担当することが発表された。 

「モトカレマニア」は瀧波ユカリの同名コミックを原作に、新木優子と高良健吾が主演を務める連続ドラマ。元カレ・マコチの存在を引きずり“モトカレマニア”になった、新木演じる難波ユリカの混乱と暴走、試行錯誤を描く作品で、高良はマコチこと斉藤真を演じる。 

超特急が担当する主題歌のタイトルは「Revival Love」で、作詞作曲はいきものがかりの水野良樹(G)が担当した。水野とのコラボ実現についてタカシは「超特急が他のグループの方に曲を提供いただくのは初めて。

この楽曲を通じていつかコラボができたらいいなと願っています」と喜びの心境をあらわに。そして楽曲については「ドラマの明るい世界観にもつながるようなアップテンポでハッピーな楽曲になりました。歌詞に関しても世の男性、女性、それこそ“モトカレマニア”な方にも共感いただける部分が多いんじゃないかなと思います」とコメントする。

一方の水野も「Revival Love」について「超特急の皆さんはダンスもボーカルも、キレキレっのめちゃくちゃ高い技術を持っているのに、どこか親しみあるユーモアをまとっていて、グループが持つその柔軟な躍動感に導いてもらって、今回のパワフルな曲を書かせてもらえました」と語った。


Possible Articles Of Interest To You

Comment On The Article

Comment List

Latest Programs
MORE
Latest Topic
MORE
Latest Video
MORE

Copyright © 2019 Nihofun. All rights reserved.