• FaceBook
  • Twitter
  • Reddit
  • Google
  • Linkedin
  • Plurk
  • Tumblr
  • Digg

2019年第101回目の夏の甲子園

2019-06-11 11:25 / Posted by to Sport /Follow Nihofun


第101回目の夏の甲子園は、8月6日(火)に開幕する。開会式は9時を予定。同日夜から、熱闘甲子園が放送開始。 

大会は、16日間(休養日2日を含む)の日程で行われ、決勝戦は8月21日(水)14時を予定。 組み合わせ抽選会は、8月3日(土)午後4時から大阪フェスティバルホールで。 入場券チケットの前売り概要は、6月上旬に発表予定。 

第100回記念大会で56校だった出場校数は、例年通り47都道府県から49校(北海道は北と南、東京は東と西の2校)となる。 夏の高校野球キャッチフレーズは、「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」に決定。グランプリは、沖縄・読谷高の座喜味優衣香さん。 

また、熱闘甲子園のテーマソングは、Official髭男dismの「宿命」(7月31日発売)に決定した。 

今年変更なところ: 

1.新たに準決勝の翌日に休養日を設定。休養日は、準々決勝翌日の8月18日(日)と準決勝翌日の20日(火)の2日間となる。暑さ対策の一環として、選手の健康管理を考慮する。

 2.雨天等のため、3日間の順延があった場合は新たな休養日はなくなり、4日間順延した場合は休養日自体がなくなる。 

3.試合時間を前倒す。3試合日は午前8時(従来は午前9時半)、準決勝は午前9時(従来は10時)に変更する。比較的涼しい時間帯に試合を行う。 

4.(検討中の対策)大会前の甲子園練習の時間を従来の1校あたり30分間から15分間あるいは20分間に短縮し、日程に余裕を作ることを検討中。


Possible Articles Of Interest To You

Comment On The Article

Comment List

Latest Programs
MORE
Latest Topic
MORE
Latest Video
MORE

Copyright © 2019 Nihofun. All rights reserved.